「サロンは安い店が良い店」という主張には、覚悟が必要

query_builder 2021/10/25
ブログ
施術事故

リラクゼーションサロンは、基本的に10分1100円強が相場です。


「高いなぁ。」


と思う人もいるでしょうが、何故その値段なのでしょうか。




「高い」理由は?


10分1100円が高いかどうかはともかく、施術者は施術をするための知識と技術を学んでいます。

特に国家資格者ともなると、その知識や手技を得る為に、高い学費と長い学習時間をかけています。


よくこの業界では


「たった〇〇分じゃない!なんでそんなに高いの!」


とクレームをつけられることがあります。

しかしその〇〇分の施術をするために、時間と費用と労力をかけています。

ですから、少なくとも


〇〇分の施術時間とお金

 +

学んだ時間とお金

 +

その施術までに費やしてきた時間とお金


がかかっており、「その施術自体〇〇分」ではありません。

時間をかけてその技術と知識までたどり着いています。

もしそれでも「高い、安くしろ」という要望がある場合


「技術やサービスを落としていい客なんだな」


と、技術はあっても悪質な業者なら、判断しかねません。

多くのリラクゼーションサロンは、こんなクレームをつけられても、真面目に施術しますが……

安い値段を希望されるという事は


「技術もサービスも低くていい」


という主張と同義であることに、どうかご注意を。

10分1100円+α ぐらいの価格は、技術とサービスの為に目をつぶりましょう。


※これはドライ価格です。

 オイル施術の場合、10分1650円程度が相場です。






同じ施術時間でも、内容が違えば金額も違う。


また、同じ「60分」でも5500円の店もあれば、ペンペンの様に7150円もあります。

これは一体何が違うのか?


施術内容に違いがあります(あくまで目安です)。


例えば60分で4000円未満だと、標準以下or最低限の施術。

5500~6600円ですと、標準の施術。

それ以上ですと、何かしらの+αがあります。


ペンペンの場合ですが、


標準の施術 + ドライリンパドレナージュ + ドライヘッドスパ


を60分7150円(初回のみ5940円)で行っています。

ちなみに足湯込みの価格です。


この3種を入れた施術を行っている店舗は、ほぼ無いと言っていいでしょう。

その為、ペンペンの価格帯は、若干高めに設定しております。


この施術が受けたい!という人の為の設定です。





安い店で上手いのは?


勿論そういう店がないわけではありません!

愛原の知り合いで、出張型のみの取り扱いで60分5500円の人がいます。

この方、10年以上キャリアがある技術の高いベテラン。


ただ、そういう人は忙しい。

そして、施術者本人が体を悪くしてしまいがち。

長く続けられません。

稼ぐために、多く予約を入れて、沢山施術しますからね。


そうなると、セラピストとして寿命が短くなります。

これは大手サロンで結構ありがちな事です。

大手サロン勤務のセラピストは、腰痛持ちや腱鞘炎が多いです。

愛原が以前いた大手の店長もそうでした。


気に入ったセラピストに長くやってもらうなら、相応の金額を。

施術代金にプラスして、チップか手土産をお渡しできるのが理想です。

※チップは、大手の店ではNGです。指名料を払うか、手土産にしましょう。


実はペンペン愛原も、チップや手土産をちょうだいしたことが何度もあります。




高くても良くない店もあるので注意


非常に残念な事ですが、そういう店もまれにあります。

愛原がまだ千葉県にいた時、そういう店に当たってしまった事があります。


40分で5500円の店で……頸椎拇指揉捏されました。

つまり、首の骨を、体重をかけた親指で「グリングリン」されました。

さすがの愛原も「首の骨折られる!」と焦りましたね。

一応その時すぐに


「それやめてください。」


と中止を要請しましたが、大丈夫ですよ~とかフザけた事を言われました。

あの時は担当者から


「グリングリーン! グリーンウェル!

 神のお告げでお前は4にまーす!」


と言われた気分でした(某893風に言えば)。

なので同業であることを明かし


「頸椎拇指揉捏って事故起こす危険性しかありませんよね?」


などと説き、あとは普通の施術にしてもらいました。

さすがに二度とこの店には来ないな…と思いました。


この様に、値段が高くても、危険行為を平然と行う店もあります。

その為、高ければ巧い、というわけでもない、というのが困ったところです。

見分ける目安としては、


  • どの様な施術をするか、説明があるか。
  • 「痛かったり異常を感じたらすぐ教えて」と説明があるか。
  • 実際に痛みや異常を訴えたら、その点をすぐ改善してくれたか。


これができているかどうか、チェックしましょう。




安いチェーン店が行きつけの方もいらっしゃるでしょう。

決してそれが悪いとは申しません。

ただし、上記「セラピストとして寿命が短い」事をお忘れなく。


また安いチェーン店ですと、技術が未熟な練習生や研修生の練習台になる場合もあります。

またサービスや接客も適当である事が多く、安い分回数券の購入案内があったりします。

それでもいいので安い店がいい!という方にしか、おすすめできません。

NEW

  • 「サロンは安い店が良い店」という主張には、覚悟が必要

    query_builder 2021/10/25
  • バベル裁判所で、当店が情報提供した動画が採用されました

    query_builder 2021/10/02
  • 「痛い施術」から「痛くない施術」に変えると?

    query_builder 2021/09/26
  • 楽しみを見つけて、心の逃げ場を作る

    query_builder 2021/09/06
  • 「マッサージなんて子供にはいらない!ぜいたくだ!」は、大きな間違い!部活やスポーツクラブに通う子...

    query_builder 2021/08/16

CATEGORY

ARCHIVE