サプリメントの選び方

query_builder 2021/04/04
ブログ
サプリの注意点


健康や美容のためにサプリを
利用される方は多いでしょう。


普段食事が偏りがちな人には
サプリの利用で健康管理を
調整するのもありでしょう。


注意してほしいことは
サプリだけに頼りすぎない。


過剰に摂取するのも禁物。
サプリは一日一種一粒なら
大きな問題はありません。


栄養素はできるだけ食事で
摂るようにすること。
サプリの分解で肝臓に負担が
かかりやすくなります。



食品で摂ることの有益性



そういう意味では、去年


貧血対策ミロ がいい!」


という情報が話題を呼び
店頭からミロが消える事態に。


ミロは食品として摂取するので
サプリメントよりも効率的。


本来、子供の成長補助が目的の
ミロなら栄養の吸収率もよく
女性に不足しがちな栄養素も
しっかり補えます。


特に子育て中で働く女性の
強い味方でもあります!
お子さんと一緒に朝ごはんの
新しい習慣にしてみましょう。


愛原も若い頃サプリに頼りすぎ
逆に健康を害しました。


また、ネット通販などで見る
高額なダイエットサプリは
本来サプリへの使用禁止成分が
使われていることがあります。


サプリは賢く利用しましょう!





体質に合わない場合もあります




サプリを海外から個人輸入する人もいるでしょう。

この時注意して欲しいことは


「海外製サプリは日本人の体質に合わない場合あり」


という事です。


例えば海外では認可されている医薬品でも

日本では認可されてない、ってありますよね。


あれは日本人の体質に合わなかったり、

有害事象が発生しやすい、という理由で

認可されてません。


なんでもかんでも海外に合わせろ!

という思想は危険です。




栄養も過剰摂取で毒になり得る




海外からサプリを個人輸入されてる場合は

書かれている用量より少なく使い始めましょう。


例えば「1日3粒」と書かれている場合は

1日1粒から開始する、という様に。


これは何故かというと、輸入サプリは

日本のサプリより栄養素の含有量が多いから。


栄養素の過剰摂取による弊害を避けるためです。


例えば日本人はカルシウム不足がよく言われます。

これは


「日本の土壌にカルシウムが不足しているから」


と言われていて、愛原が小学生ぐらいの時は

カルシウムを積極的に摂取する様言われていました。


ところが、社会人になって会社の健康診断で栄養士から


「カルシウムの過剰摂取は危険です。

 尿結石や高血圧、胃腸障害、便秘の原因です。」


とはっきり言われました。


他にもマグネシウムの過剰摂取では

高マグネシウム血症


鉄分の過剰摂取では

便秘、胃腸症状、鉄過剰症(鉄沈着症)


と言った弊害があります。




栄養素も摂取目安量というのがあります。

素人の自己判断で


「多量に摂れば、もっと健康になれる!」


と勘違いして、過剰摂取した結果


「こんなはずじゃなかった……」


と後悔するような事態は、避けたいですね。

よく


「ここではサプリとか売ってないの?」


と言う質問をいただきますが、上記の様な理由で

ペンペンではサプリや化粧品を取り扱っていません。


NEW

  • 脳洗浄をやってみたいあなたに…「脳洗浄」は、ヘッドスパのこと!

    query_builder 2021/04/10
  • サプリメントの選び方

    query_builder 2021/04/04
  • 自律神経の乱れで起き得る、意外なこと

    query_builder 2021/03/30
  • リンパドレナージュが、服を脱がなくても受けられる!?

    query_builder 2021/03/24
  • サロンが「治せません」と言うのは?医学的根拠や法的根拠が大切な理由

    query_builder 2021/03/21

CATEGORY

ARCHIVE