「楽しく健康に」と「ストイックに健康に」の違いとメリット

query_builder 2021/02/11
ブログ
健康のために

世の中には、「楽しく健康になる人」と、「ストイックに健康になる人」がいます。


一体何が違うのでしょうか。





楽しく健康になる人の特徴



楽しく健康になる人は、健康になることを義務だと思ってない人。

色んな事を楽しんでやっています。

なので、あまり努力や苦労なく、健康な人生を送れます。


例えば、食事で減塩が必要になった時…


「塩は使えなくなったけど、ハーブやだしで工夫してみよう!」


と思えちゃう人

いきなりそうは思わなくても、他の良い面を見られる人も、そうです。

他にも


「ちょっと太っちゃった。毎日軽く走ってこよう!

 そういえばランニングサークルあったよね?友達出来るといいな!」



「あーここ最近仕事のしすぎで疲れちゃった。

 でも週に1回、ちゃんと専門店でマッサージしてもらってるもんね♪

 あれに通ってるからこそ、毎日頑張れるんだよね~!」


という、プラス思考ができている人です。

ところがマイナス思考ですと


「えー…塩を使わなければ、マズい料理しかできないじゃん…」


「あー太っちゃった…だるっ。痩せたいけど運動はパス…」


「あーもうマジ肩こって腰も痛いんだけどー…

 でもマッサージって高いしな…行くのもめんどくさいし。」


ってなってしまい、自分の体を蔑ろにする考え方を持ってしまいます。


努力ではなく、工夫や他の人の力を借りる(対価を払う)、楽しいことを見つける。

こういった方法で健康になるのは、楽しいことだと思います。


ただ、結構まったり、ゆる~く行われます。

なので、きちっとした人には、ストレスがたまりやすいかも。






ストイックに健康になる人の特徴



こういうタイプの人は、責任感が強い傾向にあります。

または、意識が高く、努力を怠らない真面目な人。

なので、厳しいのが苦手だったり、怠け癖がある人には向いてません。


病気やケガを異常に恐れていて、病気やケガをしたくない人。

または、病気やケガのリハビリで行ってる場合が多いですね。


結構大変だと思います。

でも、目標があれば頑張れる人には、いい方法だと思いますよ。


目標はなんでもいいんです。

具体的な目標なら尚いい!やる気出ますよ!?


「憧れのブランドの、9号スカートがはきたい!

 それでみんなにキレイだって言わせてやるんだから!」


「痩せてモデル体型になって、憧れの〇〇君とデートする!

 皆を羨ましがらせてやる!」


どうでしょう?

負けん気の強い女性や、経営者に向いた方法です。


こういう方は、ダイエットが本当に得意!

一日の摂取カロリーや栄養を計算し、しっかり記録を付ける。

運動も、適した全身運動や筋トレをきっちりこなす。

また、効率的な運動法を自主的に学び、時にはプロから指導を受ける。


スケジュール通りに整骨院やサロンに通い、メンテナンス。

栄養士の資格を取ったり、プロのインストラクターになる人も!


ですから、絶対成功させたいダイエットなら、こちらのパターンがお勧め。


なにより、自分で目標を立てて実現する。

超~カッコよくありませんか?


ただ、これ結構大変ですし、強い意志が必要。

意思が弱めの人には、かなり「いばらの道」です。





結局どちらがいいのか



「じゃぁ、どっちがいいの?」


という疑問がわいてきますよね。

これは、好きな方でいいんです。


ただ、ここで言う「好きな方」というのは、二者択一ではありません。


「今の条件下であれば、自分はどちらの方がやりやすいか」


でいいんです。

どちらかのみにする必要も義務も、全くありません。

条件や状況によって、答えを変えていいんです。


どちらの考え方も、自分の体と将来を考えてやる事。


「ストイックにやるのは自分には無理。

 でも楽しくやる、って言われても楽しめない。

 そこまで危機感わかないし…」


と思ってしまわれた方。

そんな時は、お試しでサロンの施術を受けてみてください。


こういう場合は40分ぐらいの基本コースがお勧めですよ。

通常、どこの店もうつ伏せの状態で、足の裏から首までやってくれます。


現在ペンペンでは、2021年3月7日まで、


「全身40分特別割引3300円」


キャンペーンを実施中。

ご利用条件として


  1. お電話・お問合せ(LINE)・簡単Web予約 のいずれかから予約(下のリンクボタンから)
  2. 通常つく足湯は、時間短縮の為、つきません
  3. 施術後、Twitter・Facebook・Instagramのいずれかに、ペンペン利用の旨投稿


がございます。

期間中、条件を守っていただけるなら、何度でもご利用いただけます。

NEW

  • ツボや反射区で、急いで対処したい!「足ツボ」……リフレクソロジーへの誤解

    query_builder 2021/02/27
  • 久里浜のリラクゼーションサロンが説明!「何故痛みがなかなか治らないの?」その理由3選

    query_builder 2021/02/17
  • 「楽しく健康に」と「ストイックに健康に」の違いとメリット

    query_builder 2021/02/11
  • 「持病があるから、もっと効率的に全身の疲れを取りたい…」トータルケア開始!

    query_builder 2021/02/06
  • 思い込みで受けてはダメ!ケガや病気になる前の予防ケアと、民間療法の選び方

    query_builder 2021/02/03

CATEGORY

ARCHIVE