「免疫力を高める」という言葉の危険性…アレルギー体質の人が気を付けること

query_builder 2021/01/22
ブログ
薬

皆さん、アレルギー体質ですか?


ペンペンの愛原はアレルギー体質です。

生の魚介類、小豆等の豆類(量による)、金属やゴム等もあります。

ハヤトウリという野菜までアレルギーでした。

ハヤトウリ美味しかったんだけどなぁ…ショックだぁ。


ちなみにミネラルオイルも、アレルギーかわかりませんが荒れます。

長時間拭きとらないと、発疹が出てきます。

ペンペンでオーガニックオイルを使うのは、そういう理由です。


食べる物や使用するものに、制限があって大変な、アレルギー。


アレルギーに理解のない人たちが、よく


「そんなのは好き嫌いのワガママ病!

 アレルギーなんて存在しない!

 食べれば治る!」


などと言って、無理やり食べさせようとする事がありますよね。

傷害罪ですからね、これ。

過失致死となる場合もあります。

もし身近でそういうことをする人がいたら、力ずくでも阻止しましょう。


それに治す、というのは、医師のしごと。

医師ですらない一般人には、能力的にも法的にもできません。


私もやはりそういう経験をしてきました。

食べさせようとする人に、子供の頃からいつも


「やだね!

 やだプー!

 それ傷害罪だから!

 警察に通報してやるー!」


で自衛していました。

アレルギーで嫌がらせを受ける人は、マネしてください。


立場がどうの言ってる場合ではありません。

あなたの命の方が大切です。

アレルゲンを食べさせる様な人の立場などより、ずっと大切なんです。


アレルギーのあなたに、死ぬかもしれない物を強制するのは実に悪質。

そういうことをする人は、あなたの健康や人生に責任などとりません。

あなたに何かあっても、逃げて無関係を貫きます。


それでしたら、あなたの命を優先しましょう。

できれば証拠も残しましょうね。


カウンセリング

ネット上でもメディア上でも


「免疫力を高めましょう!」


というスローガンをよく見かけます。


ペンペンでも以前使っていました。

ところが、この


「免疫力を高める」


という状態を間違って使ってはいけません。


「ばぶ先生」の名で愛される、峰宗太郎先生が

(峰先生は病理医・ウイルス研究者・薬剤師です)


「免疫力という言葉が不適切な理由」


という記事を書かれています。

愛原もこの記事を読んで


「あー確かにそうだわ、ばぶ先生のおっしゃる通りだ。

 アレルギーなんて、免疫が働きすぎた結果だもんな。」


と思い直し、今後「免疫力」という単語を使わない様つとめます。

過去に書いた記事も、少しずつ修正していきますね。

「免疫機能が正常に働くように」に変えていきませんとね。


この決意を、愛原の個人アカウントTwitter上でしました。

峰先生から直々に「いいね」をいただけました。

いただけた理由は、峰先生のツイートを引用リツイートしたからです(笑)。

愛原の投稿がバズったという事はありません。



はい、そしてアレルギーの話に戻ります。


アレルギーは免疫機能が暴走した時に起きる現象の一つ。

他にも、コロナ禍の現在、よく聞く単語に


「サイトカインストーム」


がありますね。

他にも、リウマチなんかもそうなんです。

これらは自己免疫性疾患です。


「免疫力を高める」


むやみやたらにそうならない様、気を付けましょう。

NEW

  • 脳洗浄をやってみたいあなたに…「脳洗浄」は、ヘッドスパのこと!

    query_builder 2021/04/10
  • サプリメントの選び方

    query_builder 2021/04/04
  • 自律神経の乱れで起き得る、意外なこと

    query_builder 2021/03/30
  • リンパドレナージュが、服を脱がなくても受けられる!?

    query_builder 2021/03/24
  • サロンが「治せません」と言うのは?医学的根拠や法的根拠が大切な理由

    query_builder 2021/03/21

CATEGORY

ARCHIVE