肩甲骨のコリを放置すると…見た目も劣化していく!

query_builder 2020/08/18
ブログ
ペンギンポーズ

お問合せ・ご予約はこちら。
キーワードは 肩甲骨
(初回限定割引つき)

肩甲骨は、自分で揉めない位置にあります。
その為、コリを解消しにくい箇所。

肩甲骨のコリを放置すると、

巻き肩から猫背になっていく
 ↓
肩・首がもっとこっていく
 ↓
二の腕とウエスト周りに脂肪がつく
 ↓
バストがたるんでいく

という、外見上にも悪影響が!
いやしのかくれ家 ペンペンでは

整体
タイ古式ボディケア

二つの技術を融合させて使い

うつぶせ・あお向け両方の姿勢で

しっかりほぐします。

痛みの少ない施術なので

揉み返し防止にも。
かたまった体をゆるめると

安眠にもつながります。

ここで気を付けていただきたいこと。

肩甲骨を含めた肩こりは

しっかり改善させる為に、

定期的なケアが必要。


肩の筋肉は種類や部位が多く

深部にある筋肉も多いためです。

疲労は毎日蓄積されてますから

1回受けて解決、という事はありません。
週に1回程度の定期的なケアが必要。

定期的なケアをすることにより

体の良好な状態は維持されます。

強くて痛い施術をする店には

今後行かないこと。
整形外科医も

「痛ければ痛いほど効果がある、なんてことは基本的にありません」

と反論していますし、鍼灸師も

「強刺激じゃないと効果がないって勘違いしてる患者さんが多いです。」
「強刺激のところが人気なのです。泣」

と嘆いています。
国家資格を持った医療のプロが

「痛い施術に効果はない」

とはっきり否定しています。
※ご本人の要望により、文章のみ転載。

揉み返しなどで痛かったり

熱が出た事を相談したら

「揉み返しは瞑眩(めんげん)反応と言って、いい事なんですよ!」

と主張する店も、今後行くべきではありません。
何故なら、

「うちはお客様にケガをさせて開き直る店です!」

と言ってる様なものですから。
施術を受けている時、スタッフから

「強さは如何ですか?」

と訊かれたら、必ず要望を伝えましょう。
勿論、施術中に

「そこは弱く!そこは強く!」

といったご要望も、積極的に伝えましょうね。

NEW

  • ツボや反射区で、急いで対処したい!「足ツボ」……リフレクソロジーへの誤解

    query_builder 2021/02/27
  • 久里浜のリラクゼーションサロンが説明!「何故痛みがなかなか治らないの?」その理由3選

    query_builder 2021/02/17
  • 「楽しく健康に」と「ストイックに健康に」の違いとメリット

    query_builder 2021/02/11
  • 「持病があるから、もっと効率的に全身の疲れを取りたい…」トータルケア開始!

    query_builder 2021/02/06
  • 思い込みで受けてはダメ!ケガや病気になる前の予防ケアと、民間療法の選び方

    query_builder 2021/02/03

CATEGORY

ARCHIVE