「健康のために!」…その方法、本当に健康的?

query_builder 2020/04/15
ブログ
いやしのかくれ家 ペンペン Relaxation Salon HealingHideout Penguin's

今、コロナショックで、どこのサロンでも


「免疫力を高めよう!」


と呼びかけています。
多くのサロンは、


「この呼びかけが、皆の健康に役立てば…」
「この呼びかけで、感染症で重篤になる人が減って、医療機関の助けになるならば!」


という気持ちでしています。
ただ、注意していただきたい事が…
それは、サロンが


「自分の好き嫌いや、主義主張を押し付ける為に」


情報発信してないか、です。
悲しいことに、この業種には、意外と多いんですよ。


  1. 「牛乳は毒!」
  2. 「肉を食べるな!」
  3. 「砂糖は毒!」
  4. 「糖質なんか必要ない!」


こんな感じの主義主張ですね。
ところでそんなことを必死に発信する店って…
お抱えの医師や栄養士でもいるんでしょうか?


勿論、先ほど例に挙げた内容も、場合によっては正しいんですよ。
それらのアレルギーがある場合です。


1:「牛乳は毒!」のウソ


まず「牛乳は毒!」については、医学的にはっきりと否定されています。
勿論、乳アレルギーの方にとっては毒です。
ですが、そうではない人にとっては、毒ではありません。
こちらに詳しいデータとともに解説されています。



2:「肉を食べるな!」


肉を食べるな!について。
ヴィーガンって、今流行ってるんでしょうか?
野菜や果物を積極的に食べることは、確かに大切で必要です。


ですが…

人間は雑食性ですから、動物性も食べないと、栄養が偏ります。


店主が台湾に住んでいた時の話しです。
外食は肉類が多かった為、週に2回は、ベジタリアンの店に行っていました。
自炊もしてましたが、やっぱり毎日できてたわけではありませんから。


台湾にはそこかしこに、ベジタリアン食堂があります。
一般の食堂より割高ですが、内容は本当に充実しています。


店主がよく行った店は、松江南京站を降りてすぐのところにある
「地球村美日韓語」
 ※店主が台湾に住んでいた時の職場
の裏手にある、「十方齋素食館」という、ヴィーガン団体正会員のお店です。

住所:台北市松江区松江路108巷


日本語は通じませんが、価格は料理を置いたはかりに表示されますので、難しいことはありません。
店内で食べる時は紙のトレー、持ち帰る時は紙のお弁当箱に。
※ご飯は別料金にしているお店が多いです。


「コロナショックが落ち着いたら、台湾へ行こう!」


と思われている方は、是非ご検討ください。

この店は古いですが、なかなかおいしいですよ。
台湾では「素食」と書かれていると、ベジタリアンの料理です。


「蛋素」は卵が入ってるベジタリアン
「奶素」は乳製品が入ってるベジタリアン
「蛋奶素」は卵・乳製品が入ってるベジタリアン
「全素」は完全なベジタリアン


アレルギーなどに気を付けて、楽しくお召し上がりください。


何故かスピリチュアル系の人に多いんですよ、菜食主義をすすめてくる人って。
しかし、とある超有能な霊能者は


「絶対真似しないでください!
 節食(肉や魚を食べない)して水かぶっても、病気になるのが関の山です。」


と言ってます。
実際この方、若い頃にやって体調崩したそうですし。
やったとしても、別に能力に差は無いそうです。

※伝聞系が多いのは、ペンペン店主にはスピリチュアル系の力がないからです。


肉を食べない事よりも、バランスよく食べて健康を保った方が、よほど精力的に働けますよね。

肉ばかり食べてる人は、時々肉を抜いたほうがいいです。

ですが普段バランスよく食べてる人は、菜食主義になる必要はありません。



3:「砂糖は毒!」


これは、私が台湾に住んでいる時、私の授業に来ていた医師から、はっきり否定されました。

それに、未だに


「白砂糖は漂白されているから体に悪い!」


というデマを信じている人がいますよね。
白砂糖は漂白されてなどいません。


原料糖を「蜜」と「結晶」に分離して不純物を取り除いていくから、白なんです。
しかし結晶であるため、成分が凝縮されています。


そうなると、大量に摂れば、当然体には悪いですよね。

摂る量が問題なのであり、白砂糖自体が悪い、という事ではありません。


ちなみに、ペンペン店主は、幼いころから白砂糖が嫌いでした。
健康に…とは全く関係なく、単に味が嫌い、というだけです(笑)。
今も白砂糖は使いません。
相変わらず黒砂糖を使ってますね。



4:「糖質なんか必要ない!」


最後は糖質について。
糖質は悪!教信者、未だにいますよね~。


しかし、糖質制限ダイエットを誤った方法で実行すると、非常に恐ろしい結末が待っています。
以下に、実際に発生した弊害を記述していきます。
下にある項目ほど重篤です。


  • 強い体臭・口臭が発生する
  • 筋力低下
  • 動脈硬化
  • 骨粗鬆症
  • 脳梗塞・心筋梗塞


これについては、医師の説明が詳しく書かれたページがあります。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359


こういった健康障害が起きます。


自己流で糖質制限ダイエットを始めるのは、とても危険です。
糖質制限ダイエットは、必ず医師や栄養士の指導の元で、安全に行いましょう。


また、糖質を制限するのは、免疫を落とすことにもなります。
何故なら代謝が低下し、体温が下がるからです。


ウイルスが高温に弱い事は、周知の事実です。
ですから、体温(平熱)が高めであることは、免疫力が強い事の証。
食事は毎日しっかり摂りましょう。
https://newscast.jp/news/992754


「健康のために!」


と思ってやった事が、効果が無いだけではなく、むしろ体に害のある方法だった場合、せっかくの努力が無駄になってしまいますよね。


以前のブログでも書きましたが、目標を達成するには、正しい努力をしなければいけません。
今の時代、ネット上にたくさんの情報が出回ってます。


しかしその情報が正しい方法かどうか、しっかり見極めなければいけません。
それは自分や家族を守るために、必要なことですから。

NEW

  • セルフハイフの闇…ハイフ機器の使用は医療行為です。

    query_builder 2020/10/29
  • ダイエットサプリや化粧品、買う前に調べて!

    query_builder 2020/10/20
  • 疲れや小さな変化を軽視してはいけない…デマや誤情報に騙されないで。

    query_builder 2020/10/06
  • 間違ったケアは、望みから遠ざかったり、遠回りになる!

    query_builder 2020/09/10
  • セルフケアがカギ!むくみ・セルライトさよならケア体験者のレポート!

    query_builder 2020/08/31

CATEGORY

ARCHIVE