生理痛、生理期の悩み…改善すれば、もっと輝ける!

query_builder 2020/01/13
ブログ
女性特有の悩み

生理痛・生理期つらさ、便秘でお困りの方に。

「腸・子宮リンパケア」40分7700円


女性の皆さんに多いお悩みで


「お通じが不定期で苦しい」

「生理期は痛みがひどくて、動けないぐらい」

「PMSのせいで、家族や彼氏、友達に八つ当たりしてしまう…」


こんな方、多いですよね。本当に大変だと思います。

そんなつらいお悩みを、ある方法で楽にできるとしたら…?

皆さんの大切なお体から、つらかった悩みが減って、もっと輝けるとしたら…?


スポーツ女子の皆さん、大事なレースや試合で、高いパフォーマンスを発揮したいですよね?

女性自衛官の皆さん。

女性警察官の皆さん。

女性消防士の皆さん。

女性海上保安官の皆さん。

毎日過酷な訓練と任務なのに、男性にはない、毎月のあのツラさ。

少しでも楽にして、頑張るあなたが今より活躍する…ワクワクしませんか?


お通じのお悩みが楽になれば、デトックスがスムーズになり、免疫力が強化。

代謝が上がり、スリムで健康的な体にもなりやすく、お肌もイキイキ。

生理期の痛みやPMSが楽になれば、今よりもっと学業やお仕事も頑張れるし、成果を出せる。

生理の痛みを耐える日々から、解放されるから。


何より、周囲を心配させたり、気を遣わせることも減って、ストレスが減り、人間関係も豊かになりますよね。

元気で過ごせる事って、本当に人生の宝です。

 ペンペンは、女性に多いお悩みをサポートするため、


「お腹周りのお悩みに…腸・子宮リンパケア」


をリリースしました。

こちらのコースをリリースするに至った経緯をお話しします。



1 私には女性特有の悩みがない

2 女性特有の悩みがある人の共通点…女性のカラダはデリケート

3 サロン(ペンペン)でどんなケアをするのか



1 私には女性特有の悩みが少ない


特に美人でも、スタイルがいいわけでもない、ビンボー(笑)な店主ですが、他の女性に自慢できることがあります。

それは、「女性特有の悩みが少ない」ことです!

毎月くるあの憂鬱な期間…子宮が痛い、つらい、と悩まれる女性はとても多いですよね。

ところが店主は、30年近く、動けないほどの痛みや辛さは、経験しませんでした。

勿論、マラソン大会などに重なってしまい、実力を発揮できなかった…という事はありました。

ですが、日常生活では痛みで動けなかったり、体調を崩して欠席・早退した…というようなトラブルはありませんでした。

そしてPMSが原因のイライラなども、ほとんどありませんでした。


しかし、私の周囲の女性は、それでつらい思いをされている人がとても多かったため、


「何故同じ女性同士でも、私の様に何事もなく平気な人間もいれば、何も悪いことをしてないのに、あんなに辛い思いをさせられている女性もいるんだろう。」


と考えていました。

冷え

2 女性特有の悩みがある人の共通点…女性のカラダはデリケートだから


最初に考えたのは…私はアレルギー等の体質ではありますが、比較的健康で丈夫です。

「一般の女性は、私みたいに体が強くないし、デリケートだから、冷えやストレスに弱いのかな」

などと思っていました。


勿論そういう要素もありますが、つらい思いをしている女性を何人か観察していたら、ふたつの共通点がありましたので、ここで述べます。


・女性らしい外見を維持する為に、自分のカラダを守れていない。


 これは外見維持に関する、過度なダイエットや薄着のことです。

 不必要なダイエットは不調の原因となりますので、避けましょう。

 栄養不足で新陳代謝が下がり、子宮や卵巣などが冷え、機能低下に加え、痛みも発生します。

 冷えにより骨盤周辺のインナーマッスルも動きにくくなり、余計に内部にトラブルを発生させます。

 そこに薄着が加わったら…生理不順どころか、健康に不調をきたすのは当然です。

 冷えは女性の大敵。

 自分が今、外見を保つために不必要な我慢をしていないか、まず自分の心とからだを理解して、健康と外見のバランスをとってくださいね。


・頑張りすぎる。


 意識の高い女性や、負けず嫌いな女性に、不調を訴える方が多い様な気がします。

 以前同居していた友人は、まさにそんな女性でした。

 仕事に対する意識が高く、実際実務能力も高い彼女は。

 常に100%以上で突っ走っていた為、多大なストレスを抱えていました。

 私は幾度となく彼女に


 「頑張りすぎると体がもたないよ、毎日100%以上なんて絶対倒れるよ。

  普段60%ぐらい、頑張っても80%くらいにとどめておきなよ」

 「そんな会社辞めちゃいなよ、大体給料だって〇〇ちゃんの仕事ぶりに見合ってない。

  そんなにストレスためてまで残る価値なんて無いじゃん!」


 と何度も告げましたが、


 「やだ!アタシは絶対手を抜かない!手を抜いたら負けなの、アタシは絶対負けたくないっ!」

 「辞めたら負けなのよ!アタシはあんな奴らに負けるなんて、絶対イヤ!」


 なんて返されましたね…。

 勿論こんな生活で、彼女の体は蝕まれてしまい、何度も婦人科のお世話になっていました。


 女性のカラダは本当にデリケート。

 特に女性の大敵・冷えとストレスは、極力解消・解決する様に、普段から心がけましょうね。



3 サロン(ペンペン)でどんなケアをするのか


 これが今日のブログで一番大事な内容ですね。

 腸・子宮のケアとサポートを目的とした

 「腸・子宮リンパケア」

 は、オーガニックオイルを使用し、優しい圧でお腹周りをケアします。

 また、お腹周りのケアの前に、足湯・リフレクソロジーを行い、からだ全体の代謝を活性化させます。

 お腹周りのケアは、私が10年以上続けていて、実際に不調が出ず、快適に過ごせている秘密のケアです。

 そこにお腹周りのリンパドレナージュを加え、腸の不調にも対応可能な内容となっております。

 こちらのコースを月に2回受けていただくことにより、つらかったお腹周りのお悩みを、改善へとサポートいたします。

 月に2回というのは、周期の関係上です。

 本来は、週に1回が目安となります。


また、このコースを受けていただいた方には、お風呂上りにできる簡単なセルフケアもご紹介します。

セルフケアはなんとお風呂上りに1分するだけでOK!

動画はこちらです。

このケアでおススメのオイルはいくつかあります。


Magical moon oil with planet (2か月に一度注文販売、通販のみ)

ヴェレダ

クナイプ

BOTANICS (チェコのブランドで、日本には大阪にしか代理店がない)

ダイアンボヌール


ヴェレダ・クナイプ・ダイアンボヌールが入手しやすいですね。

ご自身のお肌や体質にあったオイルをお選びくださいね。


毎日を元気で楽しく過ごしたい…そんな女性のお悩みに、ペンペンは寄り添います。

NEW

  • 間違ったケアは、望みから遠ざかったり、遠回りになる!

    query_builder 2020/09/10
  • セルフケアがカギ!むくみ・セルライトさよならケア体験者のレポート!

    query_builder 2020/08/31
  • 肩甲骨のコリを放置すると…見た目も劣化していく!

    query_builder 2020/08/18
  • 美脚に近づくために、むくみとセルライトのケアは根気よく!

    query_builder 2020/07/30
  • 「何もしてないのにどうして肩や腰が痛くなるの?」それは、何もしないからなんです…

    query_builder 2020/07/22

CATEGORY

ARCHIVE