リラクゼーションセラピストに必要な資格や技術

query_builder 2020/01/09
ブログ
資格

こんにちは、いやしのかくれ家 ペンペンです!
今回はペンペン店主・愛原について書いていこうと思います。


店主・愛原身知子


〇 所有資格 〇

 一般社団法人 日本リラクゼーション業協会 リラクゼーションセラピスト 2級

 公益社団法人 日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 1級

 インターナショナル美容鍼灸協会 オリエンタルリンパドレナージュ フルボディケアセラピスト



2007年11月から2017年1月まで台湾在住。


当時は台北でドラゴンボートやハーフマラソンをしておりました。

学生時代は陸上競技の短距離をしていました、「スポーツ選手」でした。
スポーツなどをしていますと、部活で基本的な体のメンテナンスとしては教わりましたが、解剖生理学に基づくものではありませんでした。

社会人になってからは、ストレッチで翌日に筋肉痛を残さないようにしていました。


台湾でドラゴンボートを始めてからは、従来と比べてハードになった練習で、よりボディケアが必要となっていました。


2010年台北市端午節龍舟嘉年華に向けて練習していた時。


左の肋骨辺りの筋肉(前鋸筋と言います)に激痛が走り、チームメイトによって病院へ運ばれました。

しかし、病院で医師から言われたことは


「どこも負傷していません」


…ええええ―――…


だってこんなに痛いのに、負傷じゃないってどういう事なのー!

医療機関では「負傷でないモノは異常なし」と判断すると知りませんでした。


「痛みを感じる ≠ 負傷の診断」ではないと知り、リラクゼーションに頼り始めました。



「せっかくだから、本格的にこういう技術を覚えたいなぁ~」


と思い始め、最初は台湾で勉強しようとしましたが、後に鍼灸師の友人から


「台湾で資格を取っても、日本で開業するには認めてもらえないよ」


と言われてしまい、断念してしまいました…。
それからは、国家資格を持っているスタッフがいる店に通い、どうにかして技術を覚えようとしましたが、これが結構難しかったです(笑)。

ほぼあまり覚えていません(笑)。
その後台湾での生活を終え、日本に帰国してからも


「ボディケアとかリフレクソロジーの技術を習いたいな~」


と思い、いろいろ調べ、まずはアロマテラピーから学び始めました。

それから何社かのES・面接を経て、とある大手の全国展開サロンと契約し、40日近い研修を受けたのち、セラピストになりました。
勿論、セラピストになってからも、たくさん失敗しましたが、お客様や先輩方からたくさんのことを学び、現在に至ります。

大手サロンとの契約の関係で、大手サロンで受けた技術とは別の技術が必要となり、個人でリンパドレナージュ・整体・タイ古式ボディケアを学び、現在のペンペンで提供しております。

NEW

  • 脳洗浄をやってみたいあなたに…「脳洗浄」は、ヘッドスパのこと!

    query_builder 2021/04/10
  • サプリメントの選び方

    query_builder 2021/04/04
  • 自律神経の乱れで起き得る、意外なこと

    query_builder 2021/03/30
  • リンパドレナージュが、服を脱がなくても受けられる!?

    query_builder 2021/03/24
  • サロンが「治せません」と言うのは?医学的根拠や法的根拠が大切な理由

    query_builder 2021/03/21

CATEGORY

ARCHIVE